海外営業 仕事

海外営業の現場の声について

海外営業の仕事を実際にしている人の声を聞いてみると、成功するかどうかのカギを握っているのはパートナーのようです。

パートナーとは、現地の代理店のことですが、このパートナーの実力次第で営業の結果が左右されます。

パートナーには代理店の他にも、通訳者がどうかと言ったことも含まれてきます。

さらには、現地で人材を採用した場合には、その人もパートナーの一翼を担います。

優秀な代理店を見つけ、優れた人材を獲得できるかどうかが重要になると思って下さい。

海外営業をしていると、いろいろな国の人と交流することになります。

そして努力の積み重ねによって、信頼関係を構築することができたとします。

ここで油断をしないことが重要です。

もし何か一つでも間違いが起きれば、それまでの信頼関係が音を立てて崩れてしまうこともあります。

ですから、信頼関係を構築できたところで、慣れ合いになってはいけません。

ある程度の緊張感を持って接することを意識しましょう。

世界のマーケットが舞台になります

日本のマーケットは世界中でも屈指の成熟したマーケットだと思って下さい。

逆にいえば、皆さんがこれから扱うことになる海外のマーケットの中には日本ほどに成熟しきっていない場所もたくさんあるわけです

日本で長いことサラリーマンをしていると、日本の流儀を物差しにしてしまいがちですが、これは間違いです。

取引先や需要などはいくらでも急変するリスクがあることを頭の中に入れて活動しましょう。

中国や韓国などは、政治的な問題で反日にいつ転じるか分からないなどはその典型と言えます。

海外営業の転職サイト