海外営業 年収

海外営業の平均年収について

自社で製造した商品を海外の企業やマーケットに売り込むのが海外営業の仕事です。

グローバルな舞台で活躍したいとか、英語力があって自分の語学力を生かしたいと思っている人の中には興味を持っている人もいるはずです。

海外営業に対して興味を持っている人の中には、どの程度の収入を得られるのかは無視できないポイントでしょう。

海外営業の年収のデータを見てみると、20代後半から30代前半で海外営業をしている人で年収は450万円〜550万円程度の人が多いです。

30代後半から40代程度になってくると、年収は550万円〜600万円と言った所が相場になります。

リーマンショックがあって、世界中で景気の失速が見られたのは記憶に新しい所です。

この影響を海外営業も受けたことは間違いないようで、リーマンショック後に収入が減った経験をしている人は多いです。

給料についてですが、仕事内容に対して安いと感じている人も多いようです。

しかし結婚して子供がいる家族が生活することが可能な給料を受け取ることは十分に可能です。

海外営業の収入を見てみると、待遇が会社ごとにだいぶ異なるようなので、就職する時には注意が必要です。

ある会社は、有給休暇などは個人の自由裁量でかなりの部分を任されているような所もあります。

また、営業活動をする時には、接待が欠かせません。

この接待費について、上限なしで会社が面倒見てくれるような所もあります。

しかし一方で、残業手当などが一切付かない会社もあるようなので、きちんと確認をすることが重要です。

海外営業の転職サイト