海外営業募集

海外営業の募集に関する情報です

海外営業の募集ですが、年間通じて安定的に見ることが出来ますね。

業種も多種多様で、製造業、流通業、販売業、科学機器事業、通信機器・PC事業、IT企業など海外で事業展開を行っている、もしくは今後海外進出を考えている企業からのオファーが多数あります。

勤務地は日本に居ながら海外出張するパターンと、海外に駐在して仕事を行うパターンがあります。

対象国としてアメリカ、中国を初めとして、韓国・台湾・香港・マレーシア・ウクライナ・タイ・カンボジアなど様々ですね。

スキルとして英語力はもちろん、数カ国語を話せる人材の方が採用されやすいと思います。

学歴は大卒以上を希望していることが多く、TOEICスコア700点以上、800点以上を条件としている求人も多いです。少なくとも英語でビジネス会話可能でなければ転職は難しいでしょう。

海外営業を募集している会社としては、東京、大阪を初め、関東、関西圏に多い印象を受けます。やはり海外展開を考えているのは社員数が多い大企業に多く、東証一部上場企業も多数見られますので、必然的に東京や大阪に集中するのでしょうね。

と言っても、愛知県(名古屋)や神奈川県(横浜)、静岡県(浜松市)などで海外営業の募集が掛けられることがあります。他にも、埼玉、福岡で求人を探している方が多いようです。

中途採用の場合、全くの営業未経験者は難しいかもしれません。それまでの職歴(キャリア)、スキル(語学力)にもよりますが、やはり即戦力として活躍が期待できる人材が求められますので、少なくとも営業経験は積んでおくと良いでしょう。

前社における営業成績と英語力の高さを武器に、志望動機や自己PRを考えることをおすすめ致します。

もちろん新卒の場合は年齢という武器がありますし、企業としても育成を考えて採用を行います。第二新卒の場合も、キャリアに期待するよりも、スキルと人間性を見られますね。

転職コンサルタントに相談しましょう

転職サイト・人材紹介会社の求人項目で良く見られるのが、

・積極性がある方
・行動力がある方
・コミュニケーション能力がある方
・外国人に臆することなく話せる方
・リーダーシップがある方
・向上心、好奇心が高い方
・企画力がある方

といった表記ですね。特に行動力がある人材を求めている企業が多いですよ。

尚、海外営業の求人案件を探すには、転職求人サイト・紹介会社を効率的に活用するのがベストです。海外営業の求人は大企業が多いため、なかなかハローワークでは見つけづらいと思います。

仕事情報雑誌や知人の紹介でも募集を探すのは難しいと思いますので、大企業や海外展開を考えている中小企業の求人が集まっている転職サイトを上手く利用することで可能性は拓けるのではないでしょうか?

特にコンサルティング型の人材紹介会社には転職アドバイザーがいますので、相談する中で自己アピールできる部分、志望動機の内容も固まってくると思います。

海外営業は履歴書作成の段階から戦略を立てる必要がありますから、まずは転職サイトに登録されてみてはいかがでしょうか?

海外営業の転職サイト