ホンダ 海外営業求人

ホンダの海外営業求人について

ホンダ(本田技研工業)の海外営業求人をお探しのあなたへ。

ホンダは世界的な企業として知られていますし、海外営業の求人も定期的に見ることが出来ます。

二輪と四輪に分かれて募集されることが多いですが、仕事内容(担当業務)は『現地法人や販売店の新規サービス網の構築、サービススタッフの育成』がメインになるようです。

転職後に海外駐在を求められることが多く、当然ながら英語力必須な仕事ですね。目安としてはTOEIC600点以上、ビジネスレベルの英語力を備えている必要があります。

赴任地は欧米だけでなく、中国・アジア・中近東・欧州・アフリカなど多様です。ホンダのマーケット自体が広いので、海外営業の仕事もグローバルになるかもしれませんね。

必要な業務経験として以下が記載されていることが多いです。

・二輪、四輪販売店において、サービスやアフターセールス経験がある方、もしくは販売店に対するコンサルティング経験がある方

英語力は当然必須ですが、その他必須条件として中国語力を求められることもあります。

その辺りは求人内容によっても変わりますので、人材紹介会社のコンサルタントに確認して下さい。当サイトでおすすめしている人材紹介会社は、こちらのページで紹介しています。

経験と語学を求められる仕事です

どの時期の求人にも言えるのは、経験と語学を求められるということですね。経験年数が3年以上、5年以上求められることもあります。

未経験の状態からホンダに中途採用されるのは難しいので、その場合はまず二輪・四輪販売店やコンサルティング経験を積んでから志願してみてはどうでしょうか?

尚、ホンダの求人の特徴として、情熱が求められるようです

ホンダの車に深い思い入れがある、ホンダで実現したいことを語れる、そのような情熱、パッションがある人材が採用に繋がりやすいようですね。

やはり創業者である本田宗一郎さんの思いを理解して、志を受け継ぐ人材が求められているのかもしれません。

その他詳細な情報につきましては、ぜひ人材紹介会社・転職求人サイトに登録して情報収集して頂ければと思います。

海外営業の転職サイト